未来の医療の架け橋に・・・

一般社団法人鹿島医師会

> HOME
> 鹿島医師会
> 会長挨拶
> 役員一覧
> 医療機関一覧
> 当番医表
> 鹿嶋市夜間小児救急診療所
> 鹿行南部地域夜間初期救急センター
> 准看護学院
> 准看護学院概要
> 教育課程
> 年間行事
> 生徒募集概要
> 推薦入学
> 鹿行地域産業保健センター
> サービス案内
> お知らせ
> アクセスマップ
> リンク集
> 市民の皆様へ
一般社団法人
鹿島医師会
0299-82-7270
〒314-0031
茨城県鹿嶋市宮中1998番地2
鹿島医師会附属准看護学院
0299-82-7278

鹿島医師会附属准看護学院

<教育理念>
  1. 生命の尊厳と人間愛を基盤にした、豊かな人間性を備えた職業人の育成
  2. 指示を受けて看護の実践ができる基礎能力の修得への支援
    (看護実践に必要な看護技術と保健医療チームの一員として准看護師の
    役割を理解して協働できる能力の修得)
  3. 自ら社会のニーズに対応できる誇りある職業人を目指して、自己成長できる
    基盤の育成
<教育目的>
  保健師助産師看護師法により准看護師になろうとする者に対し、必要な知識
  及び技術を技術を修得させ、看護に従事する者としての望ましい心構えと
  准看護師の役割を理解して、正確で安全・安楽な看護を実践することにより
  地域社会に貢献できる准看護師を育成することを目的とする。
<教育目標>
  1. 生命の尊厳を理解し、個人の人格を尊重できるとともに倫理に基づいた行動がとれる。
  2. 看護の対象を生物的・心理的・社会的存在としての統一体として理解できる。
  3. 人間の生活や疾病を持った人の心を理解した上で対象者とのコミュニケーションができる
    能力を養う。
  4. 看護技術の基本となる理論や原則を理解させ、患者の状態に応じて安全安楽に
    実践できる能力を養う。
  5. 保健医療チームと、その中における准看護師の役割を認識し、協調できる。
  6. 健康への認識を深め、責任ある行動、気づきや誠意のこもった豊かな人間性を養う。
  7. 職業人として主体性をもち、さらに自己成長ができる基盤を身につける。
<卒業後の資格>
  都道府県の検定試験に合格すれば卒業後、准看護師の免許が与えられる。
  看護師学校進学コースの受験資格が取得できる。
  (ただし中卒者は臨床経験3年を要する)
<卒業後の進路>
~進学先~
国保小見川総合病院附属看護専門学校
茨城県立中央看護専門学校
水戸市医師会看護専門学院
日立メディカルセンター看護専門学校
その他(東京都・千葉県近郊)
~就職先~
鹿島医師会所属施設及び茨城県内施設
東京都・千葉近郊







修学年限 2年課程
臨地実習 約5ヶ月 (火曜日〜土曜日)   8:30〜16:30
教育科目 <専門科目>
 人体のしくみと働き,食生活と栄養,薬物と看護,
 疾病の成り立ち,感染と予防,看護概論,看護と倫理
 患者の心理,保健医療福祉のしくみ,看護と法律
 成人・老年看護,基礎看護,母子看護,精神看護

<一般科目>
 国語,英語,体育



入学金 100,000円(鹿島医師会員施設所属者・鹿行地区在住者)
200,000円(所属者外)
授業料 授業料180,000円(年額)
実習費120,000円(年額)
※3月・9月半期ずつ納入
施設費 120,000円(施設所属者)
180,000円(所属外)
※3月・9月半期ずつ納入
諸経費 別途
白衣代 20,000円
教科書 50,000円(2年課程分)
その他 *別途、教材費等が必要となります。
*病院実習中の仕事(勤務)は原則、認めていません。
*学院敷地内は全て禁煙です。
*ヘアカラー,エクステンション,タトゥー(入墨)をしている人は
  入学時までに処置してください。
*その他の詳細等については学院までお問い合わせください。
入学案内・募集要項
請求方法
◇募集要項代:500円《鹿島医師会窓口にて配布中》
◇郵送の場合は返信用封筒(A4書類が入るサイズに
  宛名を明記し切手を貼付)と郵便定額小為替500円分を
  同封して本学院まで送付してください。

◆学院見学は随時、受けつけております。
  お気軽にお越しください!!
◆ご不安やご心配がありましたらご相談ください。
アクセス アクセスマップ
<所在地>
〒314−0031
茨城県鹿嶋市宮中1998番地2
TEL 0299(82)7278
E-mail:kajyun@titan.ocn.ne.jp

鹿島医師会附属准看護学院